トップページ > 弊社の強み 

弊社の強みと取り組み

優秀な協力会社を多く持つ先代から会社を引継ぎ、現在2代目として頑張っております。経験と技術力に裏付けされた実績を持ち、本社工場及び倉庫も自社の所有物件であることも含め、 お客様に安心して製品づくりをお任せいただける自負しています

心がけ


■「即対応」ていねいでキッチリとしたモノづくりをモットーに!

・良い現場
(スピーディーに動けるように整理整頓する)
・良い設備(製品の精度を求める為、常に整備をする)
・良い金型(金型製作時の状態をキープする様、大切に扱うこと)
 

当たり前の事を当たり前にする


■弊社ではスポット製品の製作もさることながら幾種ものリピート製品を製作しています。
 
お得意様ではラインでの組み立て作業されている所が多く、当然、納期・品質などに問題があれば多大なご迷惑をお掛けすることになります。トラブルが起こらない様に細心の注意を払い、 「モノづくり」を通じて安心を提供出来る職人気質で日々取り組んでいます。 
 

豊富な経験と知識


■長年の経験で製品を見ると金型がどんな状態かがある程度判ります。

順送型など複雑な構造になると金型を熟知していないと製品不良が出たり金型破損などのトラブルがおこったりします。事前の見極めが出来るか否かで大きく変わってきます。
金型製作時にはただ製品が出来上げればイイというものではなく、ロット・寸法精度・生産性・コスト・不良対策等々、考慮した金型を製作しております。

初品の検査成績表の製作

 
■製品の立ち上がりには図面寸法通りか、初品は検査成績表を付けて納品しております。

又、お得意様のご要望により、工程管理表・安全データーシート等をお付けいたしております。

作業手順書の作成


■生産、品質が一定になるように社内では作業手順書に基づいて業務を行なっています。


金型セットの写真や注意点など記載する事で、段取り時間のロスや不良対策になりコストダウンにつながります。

表面処理


■同じプレス製品でも使用用途が違うと求められる表面処理のニーズはいろいろです。


鍍金一つとっても様々で、3価クロメート・ニッケル・クローム・黒染・金メッキ・アルマイト等々、素材・耐食性・外観・膜厚管理など要望に応えるべく、それぞれ得意分野の業者様にお願いしております。塗装、研磨、熱処理なども同じです。

タップ / カシメ加工


■2次加工におタップ・カシメ加工を社内で行なっています。


市販のカシメピンや切削加工業者様に依頼し入手しております。

金型ラック

■金型はいつでもすぐに出せるように、整頓してあります。

 
金型はお得意様別に色分けしてあり、一目瞭然です
INFORMATION
大阪市平野区の
金属プレスと言えば
ダイエー金属工業!
〒547-0048
大阪府大阪市平野区平野馬場1-3-31
TEL:06-6791-6064
FAX:06-6791-6076
代表 金岡友勝